2006年11月14日

肌の老化

肌の老化防止には食生活が大きく関わっています。
食事の仕方を改善することで乾燥肌など肌の保湿へとアップすることができることが可能。

老化現象肌を起こしてしまっている食事原因ははながらぐい、あまり噛んで食べていないこと、食事中に水分を多くとっている、麺類が好き、野菜が足りないなどの問題原因があります。


これらの食生活を続けていると肌の細胞老化防止に必要なアミノ酸を消化酵素の働きのほうに無駄に使ってしまうことになります。

肌トラブルである細胞老化原因として消化酵素の無駄遣いを続けていることで、本来補給するはずの髪の毛や肌への若々しさを保つためのアミノ酸が十分に行き渡ることができなくなってしまいます。


肌の悩みであるトラブル美肌にたいしても肌にいい食べ方は、食べる前に料理を30秒以上見てだ液を出すようにする。食事中や食後にあついお茶を飲み、胃をあたたかくして消化をよくすることが必要になります。
posted by kyu at 19:34 | 肌ケア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。