2006年11月14日

肌きれい

肌をきれいにする方法は、食べ物もあてはまります。
肌にいい食べ物として乾燥肌をきれい肌へと変えるには、食物酸素が含まれる食べ物を摂取すると効果があります。


肌に良い食べ物はイカの塩辛・納豆・チーズ・水菜などになります。
食物酸素を含む食べ物を含むと内臓の負担をおさえて肌をきれいになるアミノ酸を体内に貯金することが可能になります。


貯金されたアミノ酸は体の足りない部分に使われることになり、肌をきれいになることができます。また肝臓やすい臓の負担をおさえます。
posted by kyu at 19:35 | 肌ケア

肌の老化

肌の老化防止には食生活が大きく関わっています。
食事の仕方を改善することで乾燥肌など肌の保湿へとアップすることができることが可能。

老化現象肌を起こしてしまっている食事原因ははながらぐい、あまり噛んで食べていないこと、食事中に水分を多くとっている、麺類が好き、野菜が足りないなどの問題原因があります。


これらの食生活を続けていると肌の細胞老化防止に必要なアミノ酸を消化酵素の働きのほうに無駄に使ってしまうことになります。

肌トラブルである細胞老化原因として消化酵素の無駄遣いを続けていることで、本来補給するはずの髪の毛や肌への若々しさを保つためのアミノ酸が十分に行き渡ることができなくなってしまいます。


肌の悩みであるトラブル美肌にたいしても肌にいい食べ方は、食べる前に料理を30秒以上見てだ液を出すようにする。食事中や食後にあついお茶を飲み、胃をあたたかくして消化をよくすることが必要になります。
posted by kyu at 19:34 | 肌ケア

2006年11月11日

肌保湿

肌保湿を保つことや肌水分を多くすること、肌若返りなどの 肌質改善にはカルシウム
を摂取することにより、肌をキレイにつるつる肌へと肌質を改善してくれます。

肌トラブルに起こってしまう乾燥肌や乾燥性敏感肌を改善してくれる食材であるカルシウム
はキメ のある肌の保水成分を保つことができ、肌年齢も若返ります。

カルシウム不足だと肌保湿成分が作れなくなり、乾燥肌や脂肌、肌が汚い状態になってしまうことに
なるので、肌を活性化させ新陳代謝を良くすること、カルシウムを常に体内に取り入れて
いることが重要になります。


女性は女性ホルモンの関わりによって、肌水分量や 肌かゆみなど、ホルモンバランスの乱れによって
肌構造が変化してしまいます。

肌保湿に効くカルシウムを含む食べ物は牛乳・ヨーグルト・納豆・わかめなどがあげられます。
カルシウムは吸収しにくい栄養素。体内に吸収しやすいようにするには、お酢をカルシウム
を含む食材と一緒にまぜると吸収量が上がります。

普段の食事にお酢を取リ入れるようにしましょう。
またビタミンDを含む食材をカルシウム食材と一緒に食べるとカルシウム吸収量が20パーセント
アップすることが可能です。
(肌キメを与える栄養素:ビタミンDを含む食材は:きのこ・イクラ・卵の黄身など)
肌黒ず みや肌たるみから赤ちゃん肌・きれい肌・ 美容肌にむけて カルシウム食材とお酢、カルシウム食材+ビタミンD食材をぜひ
取入れてみてください。

肌ケア肌再生や肌質改善、美人肌のための食べ物は
納豆+卵、カルボナーラ、お酢の和え物など。
posted by kyu at 22:49 | 肌ケア

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。